ホーム |  ログイン
YSS Crawlers - dedicated to RC Rock Crawling and parts -

YSS CMS アルミサーボマウント for WRAITH[レイス] v1!

2,640円

YSS CMS アルミサーボマウント for Axial WRAITH [レイス] v1!

Axial Wraith用のサーボシャーシマウントサーボブラケット!
スケール感を更に倍増させるには、アクスル上に取り付けられているサーボをシャーシ上にマウントさせるのが一番です!

※CMSとは、Chassis Mounted Servoの略字です!

製品イメージ:
YSS CMS Servo Mount for WRAITH v1

YSS CMS Servo Mount for WRAITH v1

YSS CMS Servo Mount for WRAITH v1

YSS CMS Servo Mount for WRAITH v1

YSS CMS Servo Mount for WRAITH v1

以下、標準サーボより若干大きい超ハイトルクサーボ等を綺麗に搭載するための改造!(CMS+パンハード版ですが、参考にして下さい)

CMS + パンハード + JRサーボ改造編:
1.CMSマウントキットとサーボの間に隙間があるのがわかるでしょうか?
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
2.サーボの耳が取り付けビスに干渉し、サーボを適切な位置に搭載出来ておりません。隙間なく、搭載したいですね~!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
3.適当な長さの皿ビスを用意!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
4.CMSマウントプレート本体を皿ビス加工します。(ホームセンターで皿ビス加工用ビットが販売されております。300円~600円程度だったと思います)
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
5.皿ビス加工!ドリルは、できる限り垂直に当てること~!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
6.ネジを入れて、平面が出ているか確認!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
7.皿ビス仕様に変更で作業完了!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1
8.これでサーボの耳がネジに干渉することなく、適切な位置に搭載することが出来ました!ついでにサーボ固定用ビスも皿ビスに変更!
YSS CMS Servo Mount with Panhard for WRAITH v1

※改造すると更に愛着が湧きますし、楽しい!是非ともチャレンジして見て下さい!YSS片岡




売り切れ
  • モデル: YSS_CMSServoMnt_Waith_v1
  • 0 在庫量
  • メーカー: YSS Crawlers


この商品は2012年02月29日(水)に登録されました。

 | ホーム | 
IMEXRC Japan - Home of Kong Tires!